SNOW HEAVEN

【ムイカスノーリゾート】BC入門に最適!ハイクアップゾーンはツボ足でOK!

六日町ICから約5分でアクセスできるムイカスノーリゾート。最大幅200mのワイドバーンはビギナーにも滑りやすく、ファミリーゲレンデのイメージが強いが、実は最上部にはツボ足で登れてしまうハイクアップゾーンがあり、降雪時には極上のパウダーを狙ってコアなライダー達が集まる。今回はSNOW HEAVEN編集部が実際に登ってきたのでレポートでお届けしよう。

天気最高!テンションアップの編集部きゃんだ氏

メインゲレンデからは八海山と南魚沼市を一望できる。この日は珍しく雲海が広がっていた。

ハイクアップゾーンは第3ペアリフトからアクセス可能。

ここから鉄塔のあたりまで150mほどハイクする。

前日からの降雪は10cm程度だが、雪質は悪くない。

ハイクアップゾーンは圧雪されているので、ツボ足でも余裕。景色を楽しみながら登れる。

しかし、雪山のハイクに不慣れなビギナーにはたったの150mでもなかなかキツい。

「達成感ハンパ無いっす」

それでも頑張って登頂できれば、素晴らしい景色とパウダーのご褒美が待っている。

こんな風に本格的なBC装備なしでプチバックカントリー気分を味わえてしまう。リフトでアクセス出来ないのでパウダーもやられず残りやすい。パウダーライディングの練習にも最適だ。

オフピステフィールドの入口

前日にそれほど降雪がなくても、ハイクすればゲレンデ以上のパウダーが残っている。

木も少なく静かで広大なエリアが広がる。

ゲレンデでは味わえない特別な感覚はきっと病みつきになるはず。

意外と長いコースの後半には、斜度や地形も出てきて最後まで楽しませてくれる。

降雪が多い日はディープパウダーをお昼くらいまで楽しめてしまう日もあったりする。

さらに今年はまだオープンしていないが、デポジット(¥1,000)が必要な管理区域外山岳コースもある。こちらはもう少し滑走の難易度が高くアドベンチャー感が強い。

BC装備は全て揃えると高額になってしまうので、まずはムイカで体験してみると良いだろう。BC初心者のスノーシューやクライミングスキンの練習にもオススメだ。

佐藤
佐藤
SNOW HEAVEN 編集長
ラジオディレクターやフリーペーパー「CUT IN」の編集長を経て現在に至る。30代から始めたスノーボードにハマり、バックカントリーを嗜む2児の父。愛称はヨッシー。
神田
神田
SNOW HEAVEN 編集部
趣味はサーフィン。2020年に湘南から新潟に帰郷しスノーボードを始める。ニックネームはきゃんだ。BEST BODY JAPAN 2018 新潟大会優勝。お酒が好きだが失敗が多い。

SHARE

BACK TO LIST
TOP
【ムイカスノーリゾート】BC入門に最適!ハイクアップゾーンはツボ足でOK!

CONTACT

当メディア、記事に関する
お問合せ等はこちらからお問合せください。

SNOW HEAVEN