SNOW HEAVEN

【かぐらスキー場】 超絶品!和田小屋のゲレ食が食べたい!

初心者から上級者はもちろん、バックカントリーまで楽しめるスキーパラダイスと言えば、南魚沼郡湯沢町にある「かぐらスキー場」でしょう。その上、ゲレ食まで絶品というウワサをキャッチ!今回は真相を確かめるべく、中腹にある「和田小屋」に伺いました。

田代ステーションからアクセス。

田代ロープウェー

ロープウェーからの絶景。テンションが上がります。

キレイに整備されたピステンバーン。

もちろんカービングもキレキレ。

もったいないので、端っこまでしっかり堪能します。

田代アリエスカコースから望む田代湖。普段はエメラルドグリーンですが、この日は白く凍っていました。トップシーズンらしい景色ですね。

かぐらスキー場を代表する人気コース「かぐらメインゲレンデ」。平均斜度 13°、最大斜度 27°。シーズンはじめから春スキーまで楽しめます。ライブカメラから見えるあのコースです。

残念ながらこの日の第5ロマンスリフト(非圧雪エリアにアクセスするためのリフト。通称”5ロマ”)は雪崩の可能性があるため運休。それでも、かぐら、みつまた、田代の3つの広大なエリアからなるビッグゲレンデは1日中滑り倒しても時間が足りないほど。

時間もお昼に差し掛かってきたので、お目当ての「お食事処 和田小屋」へ。スキー場の中腹、標高1380mに位置します。

早速おすすめメニューを紹介していきましょう。

けんちんうどん(そば) ¥1,200-

まず、イチオシは「うどん」です!とにかく、出汁が絶品。疲れた体を優しく癒してくれます。お好みでそばも選べますよ。

餅入りカレーうどん(そば) ¥1,300-

食欲をかき立てるカレーうどん。餅入りは珍しいですよね。出汁が餅に絡んでトロットロに。

豚もつ煮定食(けんちん汁付) ¥1,700-

味がしっかり染み込んだ”もつ”はご飯との相性抜群です!とろける食感が堪りません。

かつ丼(けんちん汁付)¥1,800-

ただのカツ丼と侮るなかれ。とろみがかった卵とサクサクのカツ、ほどよい炊き加減のご飯が絶妙なバランスを奏でます。

栃尾の油揚げ ¥800-

栃尾の油揚げは新潟ならではのメニュー。大きな油揚げは食べ応えも抜群!

正直なところ、スキーやスノーボードをしなくても食べに来たいレベルの、質の高い料理を楽しむことができます。ゲレ食の概念を覆されること間違いなしです!

さらに和田小屋には、プレミアムなファーストトラックを狙える宿泊プランもあるんですが、それはまた別の機会にレポートしたいと思います。

みなさんも是非、かぐらスキー場に遊びにきたら和田小屋に立ち寄ってみてください!

佐藤
佐藤
SNOW HEAVEN 編集長
ラジオディレクターやフリーペーパー「CUT IN」の編集長を経て現在に至る。30代から始めたスノーボードにハマり、バックカントリーを嗜む2児の父。愛称はヨッシー。
【良質な粉雪のトリプルゾーンはシーズンもコースもロング!】11月下旬の初滑りから5月下旬の春スキーまで、ロングシーズン楽しめる。パウダーやコブ、急斜面など、上級者向けのダイナミックゾーン「かぐらエリア」、パークのアトラクションゾーン「みつまたエリア」、ファミリー、初級者に人気の「田代エリア」の3エリアがあり、中でも「かぐらエリア」の第5ロマンスリフトは通称「ゴロマ」と呼ばれ、最上部の大自然を堪能出来ると人気だ。さらに神楽峰バックカントリーで自分だけのシュプールを描くのもいいだろう。まさにスキーパラダイス。

SHARE

BACK TO LIST
TOP
【かぐらスキー場】 超絶品!和田小屋のゲレ食が食べたい!

CONTACT

当メディア、記事に関する
お問合せ等はこちらからお問合せください。

SNOW HEAVEN